友人と向かい合ってジェラートを食べていたところ、友人の手が無言のまま私の顔の横に伸びて、ツーッと一本の髪の毛を引っ張りました。

友人:「白髪?」

今月は、中学のプチ同窓会もあるし、小学校の運動会もあるし、来週は授業参観もある。これは白髪染めのタイミング、歳には勝てませんね。日頃、あまり人に会わない暮らしをしているので(通勤時間30秒!)まぁいっか、まぁいっかで過ごしてきたけど、もう限界。

私のヘアスタイルはウェーブのロングです。妊婦の時はショートやボブもやってみましたが、いかに美容院代を浮かせるか?を考えた結果、このスタイルに落ち着きました。

ショートほどこまめにカットに行かなくていいし、生まれながらのくせ毛で、ウェーブが無駄に長持ちするというのが理由です。

ヘアスタイルは難しいですね。似合うスタイルと、できるスタイルが同じじゃないから。

サラサラのボブにすごく憧れます。縮毛矯正をしてまでやったこともありましたが、お財布的にも、髪の毛の健康状態的にも、続きませんでした。くせ毛じゃなかったらなぁってボヤいたら、
「自分の髪質に満足している人はひとりもいないですよ」と、美容師さん。なるほど、そんなものかぁと思いました。

昨日、美容院で半年経ったウェーブがまだイケると、美容師さんからOKサインをもらい、白髪染めとカットで終了!(笑)今後、さらに白髪染めの頻度が高まったら・・・?

ショートヘアにする時が来ると思います。
そしてますます母に似ちゃうんだなぁ・・・。(笑)

さて、そんな美容院代を月3000円ずつ積み立てしても足りない私は、ヘアアクセ代も出ししぶっています。

いやね、雑貨屋さんとかで何百円も出して買ったヘアピンをその日のうちに落として帰ってきたりして、ヘアアクセには運が無いんです。(たぶんスポーツショップで試着した時に落とした)

↓3COINSでやっと買った、この飾りゴムなんですが・・・。

数か月でこれですよ。見てください。ゴムが内側で切れてしまっています。まぁこのままでも使えないこともないのですが、やっぱり一部分でも伸びないところがあると、結びづらいんです。

今までは、こんな状態になっても捨てられず、でも、使う気にもなれず、結局サヨナラになっていたんですが、これって直せるんじゃ??って思ったんです。

300円に執着するあたりがセコいけど、やってみたいと思います。

↓ラジオペンチ2本使いで、ギュっとなっている金具を開き、ゴムを外します。


↓切れている部分を切り落とします。


↓ゴムについていた金具も再利用したかったのですが、内側の奥の方まで丸まっていて、広げることができませんでした。

仕方がないので固結びします。

↓結び目を隠すように飾りの上に乗せ、またラジオペンチでギューっと押えます。


↓はい、できあがりです!


まさか、「私もやってる!」って方いませんよね?これを日常的にやっていたら、かなり高度な節約者だと思われます。もし、いらっしゃいましたらぜひコメントください。


今までも似たようなことをやっています。

〔関連記事〕
・飾りゴムのゴム交換に挑む(1)

・飾りゴムのゴム交換に挑む(2)

・かたい結び目を解く方法

これで、今年の夏も大活躍できそうです。

ヘアアクセほど割高なものはない!シュシュだって、そんなもの余り布で作れば・・・と思っていたのですが、つい先日、友人の花嫁がうちの子にふわふわのシュシュを買って来てくれ、つけたらすごいボリューミーで、あぁシュシュのボリュームひとつにも流行りがあるんだなぁと実感しました。

↓そんなことばっかりしてー、もぉー!って思った方は、ポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓2個あった方が両手で使えておすすめです!


↓このバナナクリップっての?使いこなせませんでした・・・。なんかグラグラするんだもん。