みなさんこんにちは。今日はすごく時間がないのに、どうしても記事にしたいことがありまして、主婦が一番忙しいこの夕食時にも関わらず、パソコンに向かっています。

joshinのリラックマバスタオルでプール開き」でもふれましたようにこのたび140サイズの水着を購入することになりました。

最近スクール水着には、ツーピース(ジムでおばちゃんが着ていそうなタンクトップ+5分丈スパッツのようなもの)が売られておりまして、長女はそれを欲しがっていたのですが、母の鋭い目でリサーチしたところ、太ももの部分に余裕がない・・・・。三代目太もも親子(意味が分からない方はブログ内検索を!)に確定済みの長女ですと1シーズンでサイズアウトということも十分ありえそうだったので、一番ありがちなワンピース水着(スカート無し)を購入しました。最も安いトップバリュー商品です。

↓この商品を買うのは二度目なんですが、毎回これがついてくるんです。

「アイロンOK!水着用ゼッケン」ただの白い布かと思ったら、水着用と言うだけあって、伸縮するゼッケンなんです!!

うちの小学校はゼッケンをつけないので、こんなのいらないなぁと思いつつも貧乏性でとっておいたんです。

そして今日、長女のポロシャツのワンポイントを隠すのに使えないかなぁと開封してみたところ、世界的大発見をしてしまったんです!

もったいぶらずに言いますよ!(急いでいるので!)

↓見てください!アイロンOK!水着用ゼッケンと、靴下用補修布がまさかの同じ素材!!

(補修布のパッケージが黒色になっているのはスルーでお願いします。黒と白の大人買いをしてしまったので、交ざっちゃって・・・。)

↓ズームで見てみましょう!!

ほら、そっくりでしょう?(驚)触ってみると、糊がついたブツブツの大きさが少しだけ違うのですが、ほぼ一緒!これは、靴下の穴の補修に使えますよ!

ゼッケンがいらない方はぜひとも靴下の補修布として第二の人生を歩ませてあげて下さい!!!お願いします!



(ここからは記事にするほどでもないなぁとお蔵入りになっていた画像)
長女は私に似て、足の指の爪が空に向かって生えています。
つまり、靴下が破れるとしたら、まず親指なんですね。

↓こんな感じ。(4月に撮影)

新品だった靴下をおろして1ヶ月も経たずにこれです。

さすがに腹が立ちましたよ!!だって、この靴下2足で1200円、1足600円なんですよ!いつも靴下に穴が開く前に、ゴムがパリパリってなって元に戻らなくなる現象が我が家の至る所で起こっていたので、ママ友達に相談したら、シャルレという下着メーカーのこのハイソックスなら、絶対にパリパリ現象は起きない!って言うから買ったのに!

↓あわてて補修布の白色を買ってきましたよ。

サービスか、丸い形状の補修布もついていました。

↓左右同じなので親指に当たりそうな部分に補修布を当てたらパンダみたいに・・・。(笑)

今までは自分用の5本指靴下だけに、この工夫ほ施していたけれど、これからは、長女の靴下にも穴が開く前に補修布を付けなくては!!

もちろん、水着用ゼッケンでも可!
スクール水着を買うと、靴下用補修布がついてくるという、とてもお得な情報でした!(爆)

↓お役目御免の水着用ゼッケンを救った私にポチっとね。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓買っている人もいるんだから。

第二の人生は靴下の補修布として!