家族が寝静まった夜中の1時。

目に止まったのは、クリップと安全ピンの両方がついたブローチの土台でした。

夏の間、ミシン部屋には必要な材料を取りに行くだけ。もっぱら作業はエアコンの効いたリビングでした。こんな小さなブローチの土台が私の目に止まったなんて、それだけミシン部屋での滞在時間が長くなったということでしょうかね。(笑)

↓ブローチの土台、開封しちゃって1個しか写っていないけど、本当は2個入りです。

随分前に、貧乏ミシン部への寄付でいただいたのですが、どうやって使えばいいのか分からないまま数年が経過してしまいました。

↓これと組み合わせてみては?

こんなに小さいハギレを捨てずに残しておくなんて我ながら怖い・・・。(笑)100人中100人がゴミとみなすほどの小さなハギレです。どう見ても価値のない、そんなものが、何かに化けると、貧乏ミシン部、盛り上がるんです。(爆)

↓「実はお宝交換会」で交換したお宝、実はまだひとつも記事にできていないんです。何とか今年中に形にしたいのですが・・・。


↓この丸の中におさまる図案が!丸の中の目の数を数えて、本とにらめっこ。


↓これはどうでしょう?次女のあっちゃんのイニシャルの「A」!

長女のイニシャル「K」はちょっと無理。はみ出ます。

↓ちょっと刺してみます。え?今から?(真夜中です。)


↓少しふんわりさせたかったので、厚紙の上にボンド、その上にわたを乗せました。

可能な限りわたを乗せたつもりでしたが、布をかぶせてみるとまだまだふんわり感足りませんでした。(涙)

↓シルバーのリボンが10センチほど余っていたので、まわりに挟んでみたりして。

裏側を撮影し忘れました(deteko、何やってんだ!?)

ぐし縫いして、キューっと締めたんですが、端からほつれてきてしまって。ヤバイと思って「ホツレーヌ」をつけてみたんですが・・・。ホツレーヌが染みこみすぎちゃって、濡れたみたいになっています。このままシミにでもなったら許さないぞ!と思っていたら、次女が起きてきてしまったので、ここで就寝。

↓翌朝。シミにもならず綺麗に乾いていました。完成です!

九谷焼の湯呑の箱のフタの上で撮影しました。白木がいい感じ!(笑)
下に敷いたこれ、なんて言うんですか?ドイリー?タティングレース?何か知らないのですがかわいかったので買ってしまいました。今、これをどう使えばいいのか悩み中です。7月に買ったから、2ヶ月経っても、まだ見通し立たず。

素敵なアイディアがありましたら、ぜひコメントください。お待ちしています。


↓今あるもので死ぬまで楽しめそうな私に、ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓誰かスタートしちゃってください!

↓今日の今日まで「タンディングレース」だと思い込んでいました。カタカナを雰囲気で読む癖止めよう・・・。