我が家はいつも通りの夕食ですが今日はハロウィンです。(笑)

ハロウィンと言えば、インフルエンザの予防接種!(←私が決めた!)

年末になるとバタバタと受けそびれるので、イベントとセットということで、今年もこの時期に予約を入れてやりました。去年は1回2500円だったのに、今年は3500円と言われてビックリ。今年のワクチンはお高いみたいです。ここ最近予防接種で腕が腫れるのはなぜ?

さて、今年も、ハロウィンのアイテムをひとつ増やしてやろうと思います。次女がアナ雪以降、かなりマントにあこがれているようなので、(ミシン部屋から布を持ち出しては首に巻いている・・・)今年はマントに決定!!!!

↓材料となるのは、こちら。捨てよう、捨てようと思っていたハーフコート。

遠目からは分かりませんがかなり年季が入っておりまして15年ぐらい前のものです。「捨てようかな?でも除雪作業用になら・・・」と捨てられずにいましたが、今回ドラキュラのマントとして第二の人生を歩んでいただこうと思います。

↓ほどくとこんな感じに。

年季の入ったものは、大概、糸が弱くなって引っ張るだけで切れるので解体が楽です。この状態から袖がついていた部分をまっすぐに裁ち直して3枚横につなげます。

↓襟はシャキーンと立っていてもらいたいので、旦那さんのYシャツから襟の部分だけを拝借。


↓ちょっと大きすぎたので矢印のところでカットして繋ぎました。

さらにハーフコートの袖の部分を使って赤い襟を黒色にカバー。まわりは「さいほう上手」というボンドで仮止めしました。

↓ハロウィンらしさを出したくてオレンジの帽子柄のハギレを内側に使用。

3つ並べて繋いだマントを挟みながら縫います。

↓何か黒い紐でも・・・・と思ったらチョコレートメーカー、MARY’Sのリボンがあったのでつけてみました。

結ぶたびにゴールドの絵柄が取れてしまいますが、無理して使います。

↓結ぶと、ほら、こんな感じ。

はぁ~、こりゃ紐より断然リボンがいいですね!
ドラキュラ感が増したと思います!

↓完成したのはこちら!

残ったポケットにジャンパーの名残りが・・・。でもらったお菓子を入れられるのでポケット付きのマントも便利だと思います。

↓はい、こちらが着画です。Yシャツで作ったハリのある襟のおかげで、怪しげな雰囲気出ました!

被っているのは、4年以上前にイベントでもらってきた帽子に黒いリボンをデコったものです。4回も使えています。長持ちするなぁ。

↓マントの長さはこんな感じ。

襟にはさんで縫ったマントは、ギャザーを寄せるほどの幅もなく左右にタックを3か所折ったぐらいなので、手でマントの裾を持ってブンブン振り回すほどの余裕もないのが残念です。

それでも次女は大満足なご様子。人生初のマイマントですからね。

さぁこれで習い事のハロウィンパーティーに行っておいで!
聞かれたらお母さんの手作りだって言うのですよ。

今回は最初からターゲットを次女にしてましたが、長女もちょっと気になったようで、一回だけつけさせてもらっていました。

↓ちなみに長女はこちらの2作品を着用していました。
「ハロウィンは広げて楽しいバットマンTシャツ」
「ルームソックスでコリラックマのハロウィンポシェット」
(過去記事の次女、今年も同じキノコの青いワンピースを着ています・・・)

↓クリスマスよりもひかえめにアイテムを増やすdetekoに、ポチっとお願いします!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村(携帯用リンク)
人気ブログランキング(携帯用リンク)

↓男の子はこんな格好で来ていました。

↓来年はこんな感じのものを作りたいです。