最近、スマホで貧乏ミシン部を読んだり、ブログランキングのサイトにアクセスしたりすると1番最初の画像のみが表示されるので、最初に興味をひく画像を持ってくるのって大事なんだと気がつきました。

 

SEO対策(どうすれば検索にひっかかってたくさんの人に見てもらえるのか?)についても調べたりしています。タイトルにキーワードを含ませるとか、太文字を使うとか。本当に今さら?って感じですけど。(笑)

貧乏ミシン部のブログ、まーったく、何にもしてない・・・と思っていたら最後にひとつだけ私のやっている事がSEO対策にありました。読んでいる人にとって有益な記事をコツコツ書く。やっぱ、これだね。(爆)

 

さて、前回長女(5年生)の夏休みの工作をご紹介しましたので、今回は次女(2年生)の夏休みの工作をご紹介したいと思います。

 

5年間、夏休み工作展に足を運んで、気がついたポイントを書き出してみます。

【小学生の夏休みの工作を作るコツ】

・お金をかけない。(リサイクル品は先生の評価高し!)

・並べた時にある程度見栄えのする大きさ(でも自分で持っているレベル)

・返却後保管に困らない。(暮らしに役立ったら最高!)

・今しかできない作品(年齢に合った難易度)

 

保管や見栄えを考えて、長女も次女も壁に掛けるタイプの作品にしました。

 

これらのポイントを意識しつつ工作を進めていきます!

↓まずは刺しゅうが完成したところから。(1枚目の画像大事)

これは飼い猫なるとを見て次女が描いたスケッチを刺しゅうしたものです。

最初の横向きはどうかと思いますが、正面、座ったところなどは、モデルがいてくれたからこそのスケッチという感じがしませんか?頭の中で想像して描いていたらこんな感じにはなっていなかったと思います。

 

↓次女に描いてもらったスケッチを刺しゅうのしやすいサイズまで拡大コピー。

カーボン紙で上からなぞります。私が!(笑)

 

↓ちょっと薄いですが、チャコペーパーを使った時よりは濃いかと。

紫のチャコペンは、中心の印。レイアウトも大事。

針が刺しやすそうなやわらかい生地を選びました。そのため、裏面の糸の処理をちゃんとしないと、板に貼り付けた時に透けて見えてしまうので気をつけなければ。

 

↓太陽の光の下でひたすら刺しゅうです。

最近、誰にでもすり寄ってくるようになった飼い猫なるとが隣に。

 

↓今回は初のチェーンステッチ!!

今までクロスステッチしかしたことがなかったのですが、フリーステッチはやっぱチェーンステッチだろう!ってことで、初チャレンジ。最後の糸の処理と、糸交換、目の部分だけ私がやりますが、チェーンステッチだけは絶対に手伝いませんよ。

黒よりも少しやわらかい雰囲気になればと思い、糸の色は濃いグレーにしました。もちろん家にあったというのが一番の理由ですが。(笑)

 

↓LED電球色の光で刺しゅう。


↓4年前に縫ったパジャマ、今は次女が着てくれています。

↓40センチ角ぐらいでまぁまぁ大きいです。使いたいと思いつつ保管していた濃淡のある赤いランダムドットの生地がうまくマッチして大満足。(笑)

刺しゅうだけでは寂しいかなぁと思い、隣に紹介文を書いてもらいました。

 

返却後も、平面作品なので、保管にも困りませんし、何よりいつかなるとと、お別れする日が来たとしても、これを見て「あっちゃんが2年生の時はまだ なる いたんだね」って思い出せるといいなぁと。

 

なるとは現在通院中で、エサにお薬を混ぜています。獣医さんはあと3ヶ月ぐらいかなって言っていたけど、私たち家族はまだまだ大丈夫だと信じています。来年もこれの続編作りたいです!!
 

みなさんがこのブログに出会ったきっかけ教えて下さい。ランキングサイト??友達の紹介??何のキーワードでたどり着いたかなどなど、ぜひコメントをお願いします。

 

↓なるが長生きできるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓結局、木製の方が軽くて使いやすいと思います。

↓針で刺しやすさ全然違います!