日中、半袖でも寒くはないけど、少し秋らしいアイテムも足していかないと季節感の無い人になりそうで、着るものに迷う毎日です。

 

この夏、七分袖を半袖にカットした時は、もう二度と七分袖は買うまいと誓ったのに、その誓いをあっという間に破り、また七分袖を買ってしまいました。↓心が揺らいだ理由は秋物なのに半額になっていたから。

このタイプの袖は肘を曲げたらきっとパツってなるだろうなぁと見た瞬間思いました。不安を胸にかかえつつ、試着室に入りましたがやっぱりその通りでした。(涙)

 

袖の切り替えの部分にタックが入っていて着ても脱いでも(笑)かわいい形をしているんです。洗濯機OK、着やせ効果OK、値段OK、着心地△。

 

肘は曲がらないでもない。着られないこともない。

素材は微妙なストレッチ素材。伸びるって言うほど伸びないけど、引っ張れば微妙に伸びるポリエステル100%。

 

 

さぁどうする?(笑)

 

 

袖の筒になった部分を指でつまんでコロコロ。

 

 

縫い代を指先で測ります。

 

 

普段、お直ししないと着られないものは最初から買わないことにしているんですが、ここだけ直せば・・・と買ってしまいました。ちょっといいことを思いついたのです。

 

↓ならば、買った勢いのまま、お直しへ。放置するとお直しする気持ちも失せます。

 

↓ほどいてみたら、私が指先で測った通り、縫い代は1cm。


大当たり!ロックミシン無しです。(ここ重要なポイント!!)

 

↓さっきほのめかした、ちょっといいことを発表します。


こちらが袖をほどいて広げた状態。

 

↓売られていた時はこんな感じで袖になっていました。

 

↓これを、縦に折れば、少しは幅広の袖口になるんじゃない???(笑)

5ミリでも1センチでもいい、縦に折ったことで広がってくれ!

見えませんか??横に折ってあった時よりも縦に折った方が長くなったように見える!!

 

定規で測ってみました。

 

縦も横もほぼ同じでした。(涙)

 

縦生地を横に使う作戦は失敗です。

でも、ほどいてしまったものは仕方がありません。

 

↓残されたのは、定番中の定番リメイク。1cmの縫い代を5mmで頑張る作戦です!

ご覧ください。Aが作戦決行後の縫い目!Bが売られていた時の縫い目です。6mm前後縫い目をずらすことができました。つまり12ミリの拡張に成功したのです。

 

素晴らしい!ブラボー!ブラボー!

↓あとはほどいた袖口に、筒にした袖を挟んで縫うだけ。


買ったばかりの新品なので、慎重にしつけまでしてしまいました。1700円の洋服ごときに!(あっ言っちゃった・・・)

 

↓ロックミシンの糸を黒に替えるのが面倒で・・・・家庭用ミシンのジグザグミシン。(笑)

いやぁ、なかなかきれいに縫えてるじゃないですか!!

 

↓表を返せば、はい完成。

すぐに着替えて着心地をチェックします。あぁ12mm分両腕が楽になったなぁ。

 

いやいや、本当にそんな感じです。10mmでもない15mmでもない。本当に12mm分楽になりました。この秋、油断しがちな日常にガンガン着用したいと思います。1700円だしね。どんな安い洋服でも今年らしい形の洋服が着られて幸せです。

 

↓そうそう、襟ぐり。見返しのお行儀の悪さにお値段を感じます。

得意の「裁ほう上手」(布用ボンド)で貼ってみました。薄い生地の場合は、ボンドによるシミにご注意下さいね。

 

↓今日、痛み止めの点滴をしてきたなるにポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓見返しに塗ったのはこれです。

↓小さいステンレスハサミ、ひとつあると何かと便利です。