前回の記事「相談にのっていただけますか?」では、本当にたくさんのご意見、アドバイスをいただきありがとうございました。

 

コメントの中には「あみーな」「ラブあみ」のどちらでもないお声もいくつかありましたが、いただいたコメントから票をお取りしたところ、わずかな差で「ラブあみ」に軍配が上がりました。

 

まだまだ選択の余地はありますが、なんとなく「ラブあみ」を勧める作戦にしていこうと思います。最終結果は、今月のクリスマスの後に記事にしたいと思いますので、お楽しみに。

 

みなさんから、いただいたコメントが大変面白いので、貧乏ミシン部の記事だけで画面を綴じることなく、コメント欄もぜひお読み下さいね!

しまねこさんの真面目なレポート記事も合わせてどうぞ!

・ニットルームの玩具、アガツマ「ラブあみ 」をチェック
http://ameblo.jp/striped-cat-house/entry-12215714577.html
・玩具:アガツマ「ラブあみ 」のパーツがいいね!☆
http://ameblo.jp/striped-cat-house/entry-12215929242.html

(しまねこさーん、勝手にリンクしちゃいました。ご迷惑でしたらご一報ください)

 

 

さて6年前(2010年)に手に入れた貧乏ミシン部の部室ともいえる私のミシン部屋をお引越しすることになりました。

↓2010年の記事はこちらです。

緊急企画 ミシン部屋を手に入れる
 

↓その後、こんな形に。

ミシン部屋の平面図を初公開!

 

↓荷物を運び出した後のミシン部屋です。私と旦那さんで貼った思い出の壁紙。

今回、引っ越しとなった最大の理由は、長女が自分たちの部屋が欲しいと言ってきたから。いろいろ話し合った結果、部室を明け渡すこととなりました。子供が幼いころは寝室の隣のこの部屋で子供の夜泣きに耳を澄ませながらミシンを走らせたことも。ふとみると、目をこすった次女が入口に立っていたことも。懐かしい思い出です。

 

緊急企画 ミシン台を作るで作ったカラーボックスの足台はこのまま残してほしいと言われたので残しました。すでに入居した子供たちがカラーボックスに、ぬいぐるみと「ちゃお」を並べていっぱいにしています。(笑)壁面収納で作業効率を上げるでとりつけたセリアの網には長女のアクセサリーがかけられていました。絡まらない収納ですね。

 

現在は、仮入居で本当に子供だけで寝られるのか?のお試し期間です。とりあえず二段ベッドは移動せず、この床にマットレスと布団を敷いて寝始めました。小さな折り畳みテーブルを2つ置き、それぞれのデスクにしています。この狭い空間が逆に落ち着くそうで、二人で宿題をして、二人で漫画を読み、二人で寝てくれます。

長かった添い寝も、これにて終了となりそうです。

 

↓2階の5帖を取り上げられ、移動した先は1階の6帖。

子供たち曰くこの部屋にはお化けが住んでいるんだとか。扉が勝手に開くからだそうです。隙間風で。(笑)

 

おさがりの事務机が2つ並んでいるので家庭用ミシンとロックミシンを並べておくことができます。椅子はとりあえず。背もたれのないかわいい椅子に交換したいと家具屋さんめぐりの途中です。

↓後ろを振り返ると、もともと押し入れだったこんな空間が2つ!

リメイク候補の洋服などを整理し、この新しい空間でまたミシン効率をUPさせていきたいと思います。

 

↓一人一部屋になったらミシン部屋がなくなってしまう我が家にポチっとね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓次女愛用中の「フェルティミシン」クリスマスにおすすめ。

↓次女が買った後に増え始めたフェルティミシンのキット。

↓キットは間違いなくかわいくできます。