12月もあと2週間となりました。天気が良すぎて年末感ゼロです。

 

お歳暮、クリスマスの準備、年賀状の準備、おせちの手配、お正月飾りの購入、大掃除と、やらねばならない項目を全て真新しい2017年の手帳に書き込み、ひとつひとつ、しらみつぶしにこなしています。長年の間、手帳と言えばマンスリー派でしたが、2017年からウィークリー派に転身。付箋を使った手帳術で2017年をさらにさらに濃く生きたいと思います。

 

もうひとつ今月中にやらねばならないことが!

ラウンド1のネックウォーマーをあったかさ2倍に!の記事で長女のネックウォーマーを二重仕立てにしました。記事の最後を「このラウンド1のネックウォーマー、おそろいで次女も持っているのですが、彼女はまだ送迎付の保育園児なので、薄いままにしておきます。」なんて言葉で締めくくったくせに、気が付けば次女も2年生。(涙)

 

↓可哀想に・・・このタダでもらった薄っぺらいネックウォーマーを二重にしてやらねば。

 

長女(自分だけあたたかいネックウォーマーになっている)は「このままでいいよ、見分けづらくなるから」とか言っていますが、内側のフリースが紫色になると思ったら大間違い。貧乏ミシン部のストックも新入りがいるのです。SM2のカーデでネックウォーマーで残った茶色のふわふわもこもこ素材が!(笑)

 

↓驚くほど雑に縫ってあるネックウォーマーを全てリッパーほどいて、型紙代わりに乗せます。

おっと待ちきれない人の左手が写り込んでしまいました。このふわふわもこもこ生地、地元の手芸屋さんのバーゲンで昨年購入したのですが、見た目以上に触り心地が良く、本当にふっわふわ。その辺のぬいぐるみのくまさんより気持ちいいです。

 

↓しつけなし、マチ針なしでガンガン縫います。コツらしいコツもないけど、ふわふわなので、縫い目を大きくすることがコツでしょうか。

この縫い順でいいの?と思われている方も多いと思いますが、元々の雑な縫製、もこもこの縫いづらさ、切り口のボロボロの出なささ、などいろいろ考えた上で、縫い代が内側に出てもよい!と私が判断しました。

 

↓ご覧ください!!完成です。なんと、このネックウォーマー自立しています。

 

↓同じ二重仕立てでもこの厚みの違い!

上が2015年製作の長女のネックウォーマー。

貧乏ミシン部も微妙に進化しているようです。

少しだけグレードアップしたネックウォーマーが次女に戻されました。

 

↓私もふわふわに替えてくれ!とネックウォーマーを持ってきた長女にポチっとね。(もちろんお断り。粗品にどれだけ手をかけさせるつもりだ!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ

↓最近見つけて感動したもの。マッキー超極細!

マッキーの文字が金色なんです。細くてびっくり!