【予告】年末年始でお財布の中がすっからかんの方も、ザックザクの方も、お待たせいたしました。来月2月1日より、またまた貧乏ミシン部BBS2017年2月1日から2月28日までの一ヶ月間) を予定しております。大掃除で捨てられなかったアイテムをリメイクしてみませんか??皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

 

さて年末に同世代の友達とランチをしていて、小学校の持ち物に急にエプロンと言われても、ちょうどよいサイズのエプロンが無いという話になりました。

 

うちはつい先日、5年生家庭の授業 進化したエプロン教材でエプロンを完成させたばかりだし、下の子のエプロンも結ばない子供用エプロンもあることだし、余っているエプロンでよかったら今度持ってくるわという会話になり、その後、お決まりの旦那の愚痴、子供の愚痴、仕事の愚痴と、とにかくすべての愚痴を言い合って別れました。まぁ約束のエプロンは、数か月後会うときに・・・と思っていたら。

 

1週間後、「明日、小学校で急にエプロンが要るって言うから(怒)今日、仕事の帰りにもらいに行ってもいい?」とメッセージが。私は【OK】のスタンプを送り、大掃除がてら、思い当たるところをちょこちょこ探し始めました。ここかな?それともここかな?と5ヶ所ぐらい探してみたのですが、お目当てのスティッチのエプロン(←もちろんこれもお下がり)が無いのです!!

 

つい先日、つい先日、長女が学校に持っていこうか迷っていたはずのスティッチのエプロンが無いのです!!

 

皆さまご存知のように所持品の管理には自信があった私。その私の予想外の所に物が移動させる子供の恐ろしさ!もう・・・どこを探してもありません。(涙)

 

結局半日、ウロウロを探し回ったのですが見つからず、結局、手持ちの布で縫うことに。

 

↓そうだ!5年生家庭の授業 進化したエプロン教材なら1時間程度で縫えるかも?と長女の作品を型紙代わりにのっけました。

 

↓懐かしい。手作りのアイロン台紙。

ボールペンで1センチごとにラインを引いてあるのは、ストッキングを開封した時に入っている白い台紙です。この台紙があれば、折り代を1センチに折って上からアイロンを当てることができます。そう!これがあれば、印要らず!(実は大掃除で見つけ久々に使ってみただけです)

 

↓必要パーツはこちら!台形は私が勝手に付け足した前立て。

この柄に決めたのは、長い紐が【えんじ色】しかなかったから。それと、女の子、女の子、男の子の三人兄弟なので赤と青が混ざったこの柄なら性別を問わず使ってもらえるかなぁと。

 

↓勝手に私が付け足した前立ては、上だけ中表で縫って、前立てのは紐を通すための三つ折りに挟めばロックミシン不要!!

 

↓微妙に、貧乏ミシン部と5年生の差を見せつけたりして。(笑)

 

↓何も考えずに縫っていたら、こんな中途半端な縫い目に。

(見ずらいので拡大してご覧ください)

 

↓気になったので、ほどいて、ここからスタート!


↓正面は目立つので、糸の渡り方にも気をつかい・・・。


↓紐を通せば完成です。ちょっと紐が細すぎるけど・・・。紐の先には何かから取って保管していたウッドビーズを。

普段、紐はすべて紙袋の取っ手から拝借しているので、今回のように繋ぎ目ご法度な場合には使い物にならず・・・。在庫を使いつくしてしまったようなのでそろそろ、紐の買い置きもしようと思います。

 

↓安請け合いしちゃった私にポチっとね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ


↓ハギレで作る芸術作品。お話しも面白くてこれぞ貧乏ミシン部のツボ!


 

↓古切れコラージュ。こちらは今から読みます。